パソコンを使って出来る事と使い方

パソコンの比較購入と活用ナビ

スポンサーリンク

パソコンを使って出来る事

パソコンは本体購入後に周辺機器の追加とソフトウェアのインストール、インターネットへの接続環境を作る事でとてつもなく様々な事が出来るようになります。

 

今はインターネットへの接続はできる事が前提でパソコンが構成されているので、プロバイダ契約などをして必ずその環境を自分で作る必要があります。

 

OSやソフトウェアのバージョンアップもインターネットからのダウンロードによって行われます。

 

インターネット環境

プロバイダ契約をしてインターネット環境に接続することによってパソコンで出来ることは格段に便利さがアップします。

 

インターネット

インターネットをするとか、ネットサーフィンをするとも言いますが、さまざまなウェブサイト(ホームページ)からいろいろな情報を得る事が可能です。

 

ネットワークで全世界が繋がっているので通販でのお買い物などもお手軽にでき、ウェブサイトの様々なサービスを利用可能です。

 

電子メール

インターネット回線を使ってe-mailのやり取りが可能になります。

 

ブログ

自信の日記的なホームページをブログという形で公開できます。

 

チャット

インターネット上の相手とリアルタイムに映像や文字でコミュニケーションが取れます。

 

IP電話

通話料金など無料で電話をかけることが可能になります。

 

SNS

ソーシャルネットワークサービスは見知らぬ人とも同じ趣味や年代などでコミュニケーションが取れます。

 

マルチメディアやビジネス

パソコンは画像や音楽や映像などのマルティメディアに関係する表示や再生が可能ですし、自分で作る事も可能です。

 

ビジネス関係では書類の作成などで必須に必要になりますし、デジタルなものは全てパソコンで作れます。

 

音楽再生

ディスクドライブがあればCDなどの音楽再生が可能です。

 

インターネット上にある音楽データをストリーミングで再生する事も可能です。

 

動画視聴

DVDやブルーレイなどのディスクドライブがあれば、映画などの映像を視聴できます。

 

インターネット上の動画をストリーミングで視聴する事も可能です。

 

TV(地デジ・ワンセグ)の視聴

周辺機器のチューナーを接続してソフトを入れることによって地デジやワンセグの視聴ができます。

 

ホームページの作成

ホームページ作成ソフトを使えば自分でホームページを作成することができます。
(公開するにはレンタルサーバーなどのサーバースペースが必要)

 

ゲーム

ゲームソフトをインストールするとパソコン上で様々なゲームをすることが可能です。

 

文書作成

遠い昔にはワープロという文書作成用の端末があり、印刷まで可能でしたが、現在はパソコンとワードなどの文書作成ソフトとプリンタを使っての書類作りや文書作成方式に変わりました。

 

表計算

表形式のデータの集計や印刷が可能です。Microsoftのエクセルが有名で企業ではよくつかわれています。

 

ETC・・・

組み合わせを考えると数限りない∞のパソコンで出来ることが存在します。

スポンサーリンク

トップへ戻る