はじめに

パソコンを購入しようと比較して選ぶにもまず基本的な用語や知識を持たないと判断の基準がわからないので選べません。

 

通販で購入しようとパソコンメーカーのサイトに行ってもカタログやスペックの見方を理解していないと何を見ていいのかわからないですし、店舗で購入するにしても店員の言っている事が理解できないと自分が欲しい機能や、やりたいことができるパソコンが買えない事になってしまいます。

 

まずは基本的な用語や構成から理解していってください

 

パソコンは昔、価格が非常に高かったので、値段だけの比較はすべきではなかったわけですが、世の中への普及にともなって現在は価格が非常に安くなり、買いやすくはなりました。

 

ただしやはり性能をある程度はチェックして快適に使えるかは確認しておきたいところです。

 

後はインターネットなどへの接続などが自分の使用用途に合わせてしっかりと利用可能かのチェックも必要です。

 

比較して購入するポイントをいくつか上げてみます。

 

パソコンを比較するポイント

パソコンを購入する時に比較するポイントをいくつか紹介します。

 

  • 価格(予算)
  • メーカー(ブランド)
  • 性能(スペック)
  • 評判(口コミ)

 

パソコンをいろいろな機種を含めて選ぶ時に価格だけで比較するのはおすすめできませんが、予算の上限はある程度決まっているかと思いますので、比較するポイントにはなります。

 

メーカーはファンなのかアンチなのか、ブランドに対する信頼などが比較対象になります。

 

性能の部分が知識が必要になるわけですが、自分が使う目的に合わせて速度面などで快適に使えるかなどを比較検討する必要があります。

 

後は購入を決める際に評判や口コミをある程度参考にするのもいいかと思います。

パソコンの入門知識記事一覧

もともとは研究などで使用されていた大型コンピュータが個人でも使えるように小型化され、量産によって値段も下がりパーソナル・コンピュータすなわちパソコンとして普及してきました。企業がデータの管理や書類作成にといった業務で仕様する形態から、インターネットやゲームなど個人がマルチメディアを楽しむ媒体として広く普及してきたのがパソコンです。最初はデスクトップパソコンが開発され、小型化・軽量化の技術進歩に伴い...

パソコンを選ぶ際に必ず用意されているスペック(カタログ)の内容をしっかり理解するためにそれぞれの内容が何を表しているかを解説します。パソコンは機器のハードウェアとアプリケーションやプログラムといわれるソフトウェアに分かれています。パソコン選びに必要な事はまずハードウェアについて理解することです。パソコンを外から見た構成デスクトップパソコンをベースとしたハードウェアについての解説です。ノートパソコン...

OSはオペレーティングシステムの略称ですが、パソコンを動かす時に必ず必要になるソフトウェアです。パソコン選びとも関わり、パソコンを理解するのに知っていて損はない基本的な内容ですので紹介します。OSの役割はパソコンの制御をするシステム的なソフトウェアといえます。OSはハードディスクにインストールされており(もしくはCDやDVDメディアなどからユーザーがハードディスクにインストールする)、パソコンの電...

パソコンは本体購入後に周辺機器の追加とソフトウェアのインストール、インターネットへの接続環境を作る事でとてつもなく様々な事が出来るようになります。今はインターネットへの接続はできる事が前提でパソコンが構成されているので、プロバイダ契約などをして必ずその環境を自分で作る必要があります。OSやソフトウェアのバージョンアップもインターネットからのダウンロードによって行われます。インターネット環境プロバイ...

CPUやメモリ、ハードディスクといったパソコンを買う場合に性能や容量のスペック比較をする部分以外にも、知識として知っておきたいパーツはあります。自作パソコンを作らないとお目にかからない部分ですが、パソコンの拡張性ともつながる知っておいて損はない知識とも関連します。デスクトップパソコンの例で、本体の箱を開けると目につくのが電源ユニットとマザーボードです。この2つにCPUやメモリやハードディスク(SS...

パソコンの拡張性というのはどういったものかというと、内部的なパーツとしてはメモリの増設であったり内臓ハードディスクの増設が可能かどうかという事です。他にもプリンタなどの関連機器を購入したときにうまく接続して使えるかどうかなどが拡張性の定義といえます。一般にデスクトップパソコンは拡張性が高く、ノートパソコンは拡張性が低いです。理由はパソコン本体内部の拡張はマザーボードによって拡張可能かどうかが決まる...

インターネットをするためにパソコンを購入するひとも多いかと思います。インターネットに接続するための条件やネットワークについての説明をします。インターネットへ接続するためにはプロバイダ契約と回線接続契約を行い周辺機器や配線、PCの設定などが必要になります。今から購入するパソコンやノートパソコンには必ずLANポートがついてますので、LANポートを使っての有線接続ワイヤレスLANを使う形式の無線接続デー...

パソコンをインターネットに接続するには、パソコンにLANポートや無線LANアダプタが必要です。ただしこれは今のパソコンには必ずついています。OSやアプリのアップデートはインターネットからダウンロードしておこなわれるので、例えネットやメールをしない文書作成や開発、クリエイターの仕事などで使うのであっても、パソコンはインターネット接続が必要なのが前提となっています。ネット上には無限の情報が詰まってます...

トップへ戻る