パソコン選びのポイント

パソコン選び

パソコンを選ぶ際にははずパソコンで何をするのかを整理し、予算をベースにデザインや性能など何を優先して購入するかを決めていきます。パソコン本体だけでなく、ソフトウェアやサービスまで含めると組み合わせは無限大に膨らみますが、しっかりと自分が使うのにピッタリなパソコンを選んでください。

パソコン選びのポイント記事一覧

これはパソコン買う動機を自分の中である程度はっきりさせないと、何を優先させるかなどを決めれませんし、買った後に満足しながら使いこなすのも出来なくなるかもしれません。今、パソコンの価格は劇的に低価格が進んでいるので2台目、3台目の購入も当たり前の時代ですが、一度購入すると数年は十分使うことになるのでしっかりと考えてください。なぜ買うのか?友達や周りがみんな持っているから仕事関係で必要・何となくで買っ...

なぜパソコンを買うのかや、パソコンで何をしたいのか決まってくると、次にどういった選択肢があってどうえらんでいくかを考えていく必要があります。最初から決まっている人も多いと思いますが、まず大きなくくりであるパソコン本体の種類を決めてみましょう。パソコン本体の種類デスクトップパソコン特徴・じっくりと机に座って長時間パソコンに向き合うときに使用する。・タワー型などのパソコンの場合、マザーボードの拡張スロ...

パソコンを購入するとOS(オプションでOSを外した買い方をしない限り)がついてきて、OSメーカーが付属で付けてくれている簡単なアプリケーションはパソコンを買って電源を入れたあとにすぐに無料で使用できます。ただし、プリインストールされているのは電卓やテキストエディタや簡易お絵かきソフトなど、あったら使うこともあるかも程度のものが多いです。ワープロソフトや表計算ソフトはオープンオフィスのように高機能で...

パソコンを買うときにどうしても予算を抑えたい場合にどういった方法で安く買う方法があるかを紹介します。ネットブックパソコンパソコンを購入する目的が主にインターネットをすることに限定されている場合は、ネットブックパソコンという種類のパソコンを購入すると予算を抑えれます。インターネット主体に設計されているため、インストールされている余分なソフトはほとんどなく、CD/DVDドライブも付属してない場合が多い...

普通に使っていると壊れる事はまれなパソコンですが、初期不良や長年使ってくるとハードディスクの耐久性などで使えなくなったり、部品交換が必要になる時があります。初期不良パソコンは工場のラインで作られており、徹底的な検査や抜き取りチェックなどで不良品は作られないかつ、弾かれるようになっていますが、ごくごく稀に届いてからすぐに動かなくなったり、最初から動かないなどがありえます。(配送時の問題や一部の不良部...