パソコン入門知識

はじめに

パソコンを選ぶにもまず基本的な用語や知識を持たないと、パソコンメーカーのサイトに行ってもカタログやスペックの見方はわからないですし、お店で買うにしても店員の言っている事が理解できないと自分が欲しい機能や、やりたいことができるパソコンが買えない事になってしまいます。

 

まずは基本的な用語や構成から理解していってください

パソコン入門知識記事一覧

もともとは研究などで使用されていた大型コンピュータが個人でも使えるように小型化され、量産によって値段も下がりパーソナル・コンピュータすなわちパソコンとして普及してきました。企業がデータの管理や書類作成にといった業務で仕様する形態から、インターネットやゲームなど個人がマルチメディアを楽しむ媒体として広く普及してきたのがパソコンです。最初はデスクトップパソコンが開発され、小型化・軽量化の技術進歩に伴い...

パソコンを選ぶ際に必ず用意されているスペック(カタログ)の内容をしっかり理解するためにそれぞれの内容が何を表しているかを解説します。パソコンは機器のハードウェアとアプリケーションやプログラムといわれるソフトウェアにわかれています。パソコン選びに必要な事はまずハードウェアについて理解することです。パソコンを外から見た構成デスクトップパソコンをベースとしたハードウェアについての解説です。パソコン本体 ...

OSはオペレーティングシステムの略称ですが、パソコンを動かす時に必ず必要になるソフトウェアです。パソコン選びとも関わり、パソコンを理解するのに知っていて損はない基本的な内容ですので紹介します。OSの役割はパソコンの制御をするシステム的なソフトウェアといえます。OSはハードディスクにインストールされており(もしくはCDやDVDメディアなどからユーザーがハードディスクにインストールする)、パソコンの電...

パソコンは本体購入後に周辺機器の追加とソフトウェアのインストール、インターネット接続環境を作る事でとてつもなく様々な事が出来るようになります。インターネット環境プロバイダ契約をしてインターネット環境に接続することによってパソコンで出来ることは格段に便利さがアップします。インターネットさまざまなウェブサイト(ホームページ)からいろいろな情報を得る事が可能です。電子メールインターネット回線を使ってe-...

CPUやメモリ、ハードディスクといったパソコンを買う場合に性能や容量のスペック比較をする部分以外にも、知識として知っておきたいパーツはあります。自作パソコンを作らないとお目にかからない部分ですが、パソコンの拡張性ともつながる知っておいて損はない知識とも関連します。デスクトップパソコンの例で、本体の箱を開けると目につくのが電源ユニットとマザーボードです。電源ユニットそのパソコンで使用できる電力値を決...

一般にデスクトップパソコンは拡張性が高く、ノートパソコンは拡張性が低いと言われています。パソコン本体内部の拡張はマザーボードによって拡張可能かどうかが決まります。ノートパソコンは本体内部に空きスペースがないですので、マザーボードも拡張に対応している部分はメモリのみがほとんどです。メモリについても空きスロットはなくて、交換での拡張しかできないものも多いです。パソコン本体内部への拡張CPUCPUは1つ...

インターネットをするためにパソコンを購入するひとも多いかと思います。インターネットに接続するための条件やネットワークについての説明をします。インターネットへ接続するためにはプロバイダ契約と回線接続契約を行い周辺機器や配線、PCの設定などが必要になります。今から購入するパソコンやノートパソコンには必ずLANポートがついてますので、LANポートを使っての有線接続ワイヤレスLANを使う形式の無線接続デー...

パソコンをインターネットに接続するには、パソコンにLANポートや無線LANアダプタが必要です。ただしこれは今のパソコンには必ずついています。これは文書作成や開発、クリエイターの仕事などで使うのでなければ、パソコンはインターネットをするものといっても過言ではないからです。ネット上には無限の情報が詰まってますし、パソコンの性能や容量をインターネット接続先のサーバーがカバーしてくれているようなサービスも...